Syun Kiwami 春夏コレクション2017

女性向けの眼鏡枠は様々なブランド、デザインのものがあり、見ているだけで楽しい気分にさせてくれますが、個性的にして奇抜ではない、機能的にも掛けやすいフレームは?と問われれば、Syun Kiwami をまず挙げるでしょう。

 

ブランド・コンセプトは「一見しての形、機能性を掛けた間に伝える」。写真の上の2本が先日入荷したばかりのフレームです。

 

フロント部分は透明感のあるアセテートで、他にはなかなかない絶妙な色遣いが驚くほどなじみやすく、多くの方にとって違和感なくかけられることと思います。

 

テンプル(腕)も大胆なカーブを描いており、独特のフォルムですが、頭をふわりと包み込むようデザインされたその形状は、柔軟性に富むβチタンの採用と合わせて、優れた掛け心地を約束するものです。

 

製造元のオリエント眼鏡によると、2017年レディースのテーマは「発芽」とのこと。以下、ブログからの引用です。

 

「植物の種から根が伸び、新芽が伸びていく様子をイメージをしています。たくさんの光に包まれキレイな水を吸い込み、静かに成長していく小さな命を、クリア感ある生地やフレームカラーで安らぎ感のあるものに表現しました。」

 

明るく・やわらかく・温かみもあれば涼し気な雰囲気にもなれる。自然からのインスピレーションを見事に表現しつつ、機能性を損なうこともなく。まさに「シュンキワミ」の名に恥じぬ素晴らしいフレームなのではないでしょうか。