サングラスをかける目的

サングラスはなぜかけるか?

 

大きく分けると、ファッション・変装の小道具としてなど「見かけのため」と、まぶしさの軽減や紫外線対策と言った「目の保護」の、二つの目的に分けられるかと思います。

 

紫外線対策に関して、案外見過ごされてしまっているのが目の日焼けです。

 

目の日焼けは目の疲れ・機能の低下につながることはもちろん、長期的には白内障や老化の原因になります。

 

また、角膜から紫外線が吸収されると、脳にメラニン色素を作るよう指令が出されて、目だけではなく肌の日焼けの原因にもなるそうです。テレビで女医さんが「目の健康のためにも、美白のためにも、日本人ももっとサングラスをかけるべき!」と言っていました・・・。

 

夏バテ対策にもサングラスの使用は有効です。目が紫外線を浴びると活性酸素が発生し、体が戦闘態勢になり、疲労が蓄積されます。アスリートがサングラスをかけているのはパフォーマンスの向上が目的です。

 

サングラスの値段はピンキリです。100円ショップやディスカウント店からデパート、ブランドショップまで、どこででも買えてしまいます。眼鏡店でサングラスを買う理由としては、やはり品質・掛け心地を重視しているため・・・少なくとも当店ではサングラスも眼鏡の一部として考えています。

 

おすすめは福井の産地統一めがねブランド「THE291」認定商品や、メイドイン鯖江のチタン製フレームを使用した当店オリジナル商品ですが、よりお手頃な外国製やスポーツ志向のサングラスなど、いずれもしっかりした作りのものを揃えています。

 

いかにもサングラス、と言ったのではない、屋内も含めて抵抗なく常時お使いいただけるデザインのものもいろいろとあります。かけやすく、長くお使いいただけるサングラスを探しに、ぜひいらしてください!