良いめがねとは

よく「メガネが合っている・合っていない」という言い方をしますが、合わないメガネとはどういうものでしょうか?

 ・ 度数が合っていない

 ・ 目とレンズの位置が合っていない

 ・ 顔にフレームが合っていない

 

このように合わないメガネをかけ続けると、ただ見えにくいというだけでなく、眼精疲労や体のほかの部分にも大きく影響し、ストレスや集中力の欠如にもつながります。

 

メガネの処方にかける時間・労力は、眼鏡店によりまちまちです。メガネを作る際は

 ・ 視力検査をしっかり行っている

 ・ 「何を、どのように見たいのか」きちんと相談に乗ってくれる

 ・ アフターサービスまで責任を持つ

 このようなメガネの処方のしかたを行っているメガネ店が望ましいです。

 

そのうえで、ファッション的な観点からのアドバイスや、お客様のライフスタイルに応じた「快適で最適なメガネ」のご提案を行っていきたいと考えております。

 

一人でも多くのお客様に、「見やすく」「かけやすい」メガネの良さを知っていただきたい・・・そのために必要な努力を私たちは惜しみません。