眼瞼下垂矯正メガネ

眼瞼下垂(がんけんかすい)とは、先天性・加齢・疾病など様々な原因によりまぶたが下がって来て持ち上げにくくなり、視力障害や不快感を生じる症状を指します。

 

眼瞼下垂矯正メガネ クラッチグラスⅡ」は、お使いの眼鏡に専用の部品を取り付けることで、まぶたを持ち上げキープするもので、手術によらない矯正方法として注目されています。

 

【ここがポイント!】

      クラッチグラスⅡ は、弾力性のあるバネと特殊プラスチックにより、

    ソフトにまぶたにフィットし、眼瞼下垂による視力障害の不快感を解消します。

 ○ 弾力性のあるバネ材と特殊プラスチックを使用し、まぶたへの圧迫感が少なくなっています。
 ○ クラッチグラスⅡ は眼球カーブに沿うよう設計されており、瞬き時の不快感を軽減します。
 ○ まぶたに接触する部分は肌にやさしいシリコンを使用しており、安心してご使用いただけます。
 ○ メガネへの取り付けは眼鏡技術者が行ないます。

 

 ※ お使いの眼鏡の構造によってはつけられない場合もあります。

クラッチグラスⅡ

右目用・左目用それぞれ ¥4,300+税

 

クラッチグラスⅡ 取り付け例


 

 

より詳しい説明と、全国の取扱店は 眼瞼下垂矯正メガネ研究会HP へ。