ブログカテゴリ:視力・目の健康



2017/10/03
老眼鏡にはお金を掛けないという方は結構いらっしゃいますが、モノによって見え方・掛け心地はやはり異なります。高ければ良いということはありませんが、コストはやはり品質に結びついています。 当店では、既成老眼鏡も鯖江産フレームと日本製レンズ使用の国産品のみ取り扱っています。 【安い老眼鏡とどう違うの?】...

2017/09/20
「眼鏡を作りに行く際に気をつけていただいたほうが良いこと」(店によって多少違いはあります)。  ・めがねを常にかけているわけではない方も、できるだけ現在のめがねをお持ちください。(現在かけている眼鏡の度数を参考に、新しい眼鏡を調整するため。)  ・視力検査を受ける場合にはコンタクトレンズはできるだけ外してご来店ください。...
2017/08/19
【レンズのコーティングについて】 当店で使用しているプラスチック製レンズには、UVカットと、汚れをつきにくく・落としやすくするコーティングが標準装備されていますが、お客様からの要望に応じ機能コーティングの追加をご提案しております。 需要が多いのは、①キズ防止 ②ブルーカット ③曇り止め...
2017/07/25
眼瞼下垂(がんけんかすい)でまぶたが持ち上がりにくくなってしまった方向けに、メガネに取り付けてまぶたを持ち上げた状態を維持する「クラッチグラスⅡ」という矯正器具の取り扱いを始めました。...
2017/05/27
「濃い色のサングラスをかけると、瞳孔が開いて紫外線をより取り込みやすくなってしまうので良くない」との噂を耳にしますが、本当でしょうか?...
2017/04/30
サングラスはなぜかけるか? 大きく分けると、ファッション・変装の小道具としてなど「見かけのため」と、まぶしさの軽減や紫外線対策と言った「目の保護」の、二つの目的に分けられるかと思います。 紫外線対策に関して、案外見過ごされてしまっているのが目の日焼けです。...

2017/04/12
 『失明の恐れがある生活習慣ワースト5』という記事に、気になることが書いてありました。  スマホやPCによる目の酷使、ドライアイの放置に次いで、脂っこいものが好きで運動が嫌い・・・要するに不摂生が失明の原因につながることが指摘されています。食の欧米化やLEDなど光環境の変化により、若くして加齢黄斑変性症にかかる割合が増えているそうです。...