ブログカテゴリ:めがね素材・めがね関連の小物



2017/12/12
越前和紙とめがねのコラボ商品です。台座の部分に眼鏡のプラスチックレンズを使用しています。 越前和紙は和紙作りの中で最も歴史が古く、紙幣にも使われるなど「紙の王様」と呼ばれています。

2017/12/10
めがね拭きの布。業界用語ではセリート(単に「クロス」と呼ばれることも多いです)。地味な存在ですが、日本の誇るハイテク製品の一つだと思います。以下、メガネ拭きがプレゼントにおすすめの理由: 1.実用性...

2017/09/10
Atelier Peony(アトリエ ピオニー)さんがお願いしていたメガネケースを届けてくださいました。今回も素敵なケースばかりで、思わずテンションが上がります!...

2017/08/25
「アセテートを知り尽くした職人集団」ことプラスジャック株式会社(福井県鯖江市)。これまでも眼鏡枠以外にアセテートを使用した様々な商品を生み出してきた同社ですが、こちらの腕時計はおそらくこれまでにない手間暇をかけて加工し組み上げた、オリジナリティーに富むメイドインジャパンの逸品です。...

2017/07/08
美脚をかたどったルーペ(倍率2倍)です。商品名は「アニマルーペ 拡大鏡付ペーパーナイフ」となっていますが、切れ味はあまり良くなさそうです。 面白い・お洒落なルーペをお探しの方には打ってつけかと。胸元のポケットに差してアクセントに。シュッと取り出せば話題作りにもなることでしょう。...

2017/06/28
めがねケースのコレクションが増えました。ハンドメイドの素敵なめがねケースです!! 福井市近郊の Atelier Peony(アトリエ ピオニー)さんの作品で、“カフェミナージュ”という技法で一つ一つ装飾を施してあります。 生地や側面のテープ、カメオ・リボン・パールなどのアクセントの組み合わせで、自分好みのデザインをオーダーすることも可能とのことです。...

2017/06/17
眼鏡枠の素材でできた、メガネの形をしたピンバッジが長らくメーカー在庫切れでしたが、ようやく入荷しました!以前の赤だけから、カラーも増えました♪ アセテートを知り尽くした、Plus...

2017/05/20
福井には恐竜好きのためのお土産がいろいろありますが、「恐竜王国」と「めがねの産地」福井のコラボ商品は貴重かと思います。 こちらの恐竜チャームは一つ1,680円、税込価格1,814円。キーホルダーやストラップの類いにそんなにお金をかけるか?と思いますよね?...

2017/05/17
世界初のチタン製めがね枠は1983年に鯖江で誕生しましたが、その優れたチタン加工技術はめがね作り以外にも生かされています。 こちらのスプーンはその名のとおりバネの効いたクリップになっており、グラスに挟んでおいて好きなときにお酒をかき混ぜられるという優れものです。...

2017/05/11
新緑の美しい季節、山歩きを楽しまれる方も多いと思います。万が一のために笛を持ち歩いている方は多いと思いますが、コンパクトで、身に着けてもおしゃれなライフ・ホイッスルはいかがでしょうか? 眼鏡フレームの素材アセテートを用い職人が一つ一つ手作りした、メイドイン鯖江のめがね作りの技とセンスが光る、かくれた逸品です。...

さらに表示する